福知山市 A様邸 (レクサスホーム)


城下町に調和した外観  おしゃれな和モダンな家
...
RH荒川様邸

「家族がずっとリビングですごせる間取り。 想いをカタチにした家族の城」


オーナー様 : 福知山市 A様
ご家族構成 : ご主人様 奥様 お子様お一人

...

■マイホーム購入のきっかけを教えていただけますか?

福知山市の町なみ条例の交付期間が迫っていたというのがまず、マイホーム建築への動機付けになりました。建築会社選びの時期だったかな?ポスティングされた大立工業さんのチラシを見てレクサスホームの完成見学会に伺ったのですが、そのときに見たお宅がとても素敵だったんですよね。あと意外だったのですが、マイホームを新築した場合の月々の支払額が、以前住んでいた2DKのアパートの家賃よりも低かったというところですね。

■大立工業を選んだ基準となった部分はどこですか?

他社住宅メーカー展示場などにも、幾度となく足を運んだのですが、まず住宅の性能や機能、デザインに対するコスト面の優劣がその入口になりました。そして、担当営業の方の、売ろう売ろうとする売り込みの姿勢ではなく、私たちの事を親身になってご対応いただいた点がとてもよかった印象をもっていますね。
レクサスホームというブランドは完成見学会に伺った際に知ったのですが、大立工業さんに関しては地元企業で幅広く事業を展開されていますし以前より存じ上げていましたので安心しておまかせしました。

■マイホーム建築にあたって、ライフスタイルのイメージは最初からありましたか?

(ご主人)家族がずっとリビングで過ごせるような間取りの工夫を希望していました。
(奥様)収納を多くあつらえたいと思っていました。収納家具などが、表に出ないようにすっきりとさせたかったんです。

■それに対し設計士又は営業担当が提案したプランはどのようなものでしたか?

見積もりと間取りのプランを他社さんも含めて何社かお願いをしたのですが、その中でも、私たちには思いつかない発想をいくつも盛り込んでいただき、私たちの理想に一番近いプランをご提案いただいたのが大立工業さんでした。土地がそれほど広くないという条件の中、限られた空間をなるべく無駄なく、有効に利用するべく工夫をしていただきました。

■当初は想定していなかったプランで、設計士又は営業の提案から生まれた箇所はありますか?

地域柄、景観などを考慮して家づくりを進めていく必要があったのですが、ご提案をいただいファサード(建物正面)のスリット格子は、周辺との調和と目隠しを兼ねていて、見た目もかっこよくて満足度が高いです。あとは、2階のインナーバルコニーです。雨が降っても洗濯物が干せるので、とても満足しています。

■打ち合わせ中や施工中に弊社スタッフと関わり、何か印象に残った言葉やエピソードはありますか?

希望したことは、すぐ対応していただいた部分が印象的でした。営業の方の人柄なんだと思いますが、なんでもお願いがしやすかったのもよかったですね。

■今回工事前に不安に思った点はなにかありましたか?

職場が建築現場のとなりということもあり、四六時中見守っていましたので、まったく不安はありませんでした。大工さんや施工されている方たちは大変だったと思いますが(笑) むしろ、不安というよりも感謝や労いといった感覚が強かったですね。家ってかんたんに造れるものじゃないなぁと思いました。

■完成後の仕上がりや住み心地はどうですか?

大変満足しています。ただ100%の満足とまではなかなか難しいと思いますが、住んでいくうちに味がでるのもマイホームなんだと思っています。その中でも欲を言えば、子ども部屋をもう少し広くとってもよかったかなぁと思っています。主寝室の面積を広めにとったのですが、それほど広さは必要なかったと思っています。

■実際に住まわれて、お気に入りの場所や部分はどこですか?

(ご主人)リビングの掃き出し窓から出ると、目隠しのスリット格子との間が通路のようなスペースになっているのですが、まさしくここです。絶妙の広さで、とても落ち着きます。夏場は涼しい風が抜けるのでとても気持ちいいんですよ。将来的には縁側のように使いたいと思っています。
(奥様)アパートに住んでいた頃はキッチンの配置上、家族に背を向けて料理や洗い物をしていたのですが、対面キッチンにすることで、リビングで遊ぶ子どもたちの様子を見ながら家事をこなせるのでいいですね。(キッチンに)椅子を持ってきて、鍋を火にかけながらぼーっとしている時間もけっこう好きです(笑)。

■お宅に訪問されたお友達やご親類、ご家族以外の方の感想や評判はどうでしたか?

我が家の特徴ともいえる、和モダンな外観ですね。個性的なファサード(建物正面)ですので、みなさんよく驚かれますね。

■マイホームを手に入れられて、暮らし方は以前と比べて変化はありましたか?

以前アパートに住んでいた頃はその狭さから、子どもたちが家の中で遊べるスペースもなく、よく外に遊びに連れて出たりしたのですが、今は家の中でも遊ぶことに不自由がなく、一歩裏手に出れば川や河川敷もあるので、友達を連れて家の中、外、関係なくかくれんぼなどをしてくれています。夏場は外でプールや、お弁当を広げてピクニックごっこをしたり(笑)。

■家づくりという経験を通して、感じたことなどあれば聞かせてください。

家づくりって大変だなって思いました。ひとつひとつ決めていかないといけないものも多いですし。新築って、そこら中にボンボンと建っているイメージがあって、家ってかんたんに建つんだなぁなんて軽い感じで思っていましたが。実際自分たちが建てるとなると本当に大変でした。建具の色ひとつにしてもなかなか決められず、その都度オープンハウスに見学に行ったり、友人宅にお邪魔したり。伺った完成見学会は20件を下らないんじゃないですかねぇ?(笑) でも大立工業さんにアドバイスやお手伝いをいただきながら一緒に楽しんで住まいづくりができましたし、大変だった分、完成した時の感動はとても大きいものでした。

■今後の大立工業(レクサスホーム)に対するご要望などはありますか?

ずいぶん先の話になると思いますが、リフォームや修繕などが必要になるのだろうなぁと思います。住んでいるうちに、なにかとお願いをしていくこともあるかと思いますが、ちょっとしたお願いでも気軽に頼みやすい環境をこれまで通りに末永くお付き合いいただけると嬉しく思います。
この前、大立工業さんのハウスオーナー対象のイベントに参加させていただいたんですよ。それがとても楽しかったので、これからも継続して開催いただければうれしいですね。ぜひまた参加させていただきたいです。

■最後にこれから家を建てようと考えている方へ、アドバイスをお願いします。

建築会社をここと決めたら、あとは見学会にはたくさん参加して、実際に見てふれて聞いて、後悔しないようにイメージを具体化していくことですね。なにより、せっかくの家づくりですので、楽しんで進めていかれるといいのではないでしょうか。我が家の場合は、家族みんなで楽しく決めたことなので、失敗かなぁ?と思う部分も今ではいい思い出なんです。

お忙しい中、貴重なお時間を頂き、大変感謝しております。
A様、ご協力ありがとうございました。


...

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!