2016年11月02日

京丹後市 H様 (セルコホーム福知山)


デザイン性と住宅性能。ご夫婦の願いが詰まった、夢のマイホーム
...
SH橋本様邸


「子供たちの声が響く、明るいリビング。
 セルコホームで建ててよかった」


オーナー様 : 京丹後市 H様
ご家族構成 : ご主人様 奥様 お子様 2人

...

■デザイン性と高い住宅性能。どちらも叶えてくれたのは住宅先進国・カナダの輸入住宅でした。

Hさん夫婦が「いつかマイホームを建てたい」という夢を実現されたのは、2015年の9月のことでした。

「お城のような家に憧れていた」という奥さまと、「暮らしやすさを左右する性能はゆずれない」と考えていたご主人。

どちらの希望も叶えてくれる依頼先がなかなか見つからずいた時、奥さまが偶然セルコホームのモデルハウスの前を通りがかり、人目惚れしてしまったそうです。

「あの家、とっても可愛い!と思って、忘れられなくて・・・。見たのは外観だけでしたが思いっきりストライクだったんです」と奥さま。
 
後日、改めて見学に行ったところ「これまで見てきた家と全然違う!」とすっかり気に入り、「ここで家を建てる!」と奥さまは即決。その決断に驚いたご主人でしたが、担当者から話を聞くうち、「ここならふたりの希望を実現できる」と納得したとか。
 
「最初は『輸入住宅は使い勝手が悪いんじゃないか』というマイナスイメージがあったんです。でも、従来の日本家屋よりも基本性能が高いと知って驚きました。とくに断熱性・気密性が高く、暖かい家というのがよかったですね。このあたりは多いときは雪が70~80センチも積もるほど寒い地域なんです」

また、建物には耐震・耐久性を追及したツーバイシックス工法が採用されており、地震にも強く、家族が安心して暮らせるのも大きなポイント。強靭な躯体と高い住宅性能によって、光熱費やメンテナンス費などのランニングコストも抑えられます。

■居心地のよさにこだわった大きな吹き抜けのあるリビングは光が差し込み、開放感いっぱい

H邸の中心は、5メートルを超える吹き抜けのあるリビング。ダイニング&キッチンから間仕切りなく続き、さらにリビング階段で1階と2階をつなげてくれる、縦にも横にも広がりのある大空間です。

「家族で過ごすリビングは、開放的で明るい空間にしたかったんです。吹き抜けをつくった分、子供部屋は最小限の大きさにして、自然とみんながここに集まってくるように考えました」というご主人。

LDKを見渡せるオープンキッチン、リビング階段の途中にあるスタディスペースなど、間取りにはやんちゃ盛りのお子さんたちの気配をいつも感じられる工夫が盛り込まれています。

階段下の収納スペースを小さな部屋にしたのも大正解。子供たちのおもちゃやご主人の趣味の道具などが収納できるのはもちろん、床を30センチ下げて天井高をとったので、中に籠って秘密基地のようにも使えます。

「ごちゃごちゃしたものは全部ここしまっておけるから、散らかりがちなリビングに余計なものがなくて気持ちがいいんです」と奥さま。他にも適所に収納を配置し、居住スペースをいつもスッキリした状態に保っています。

空間を優雅に演出する照明は、すべて奥さまがインターネットなどで見つけたもの。
「装飾の凝った額縁やダマスク柄が好き」という奥さまの好みで、クラシカルでエレガントなデザインで統一しました。
すっきりと整えられた開放的な空間に、優しくあたたかみのある風合いを添えています。

■じっくり時間をかけた念入りなランニングで住み心地のよい住まい

初めてモデルハウスを訪れたその日に依頼を決めたHさん夫婦ですが、実際に家が完成するまでは、そこから1年9カ月という長い道のりでした。休日のたびに家族でモデルハウスに通い、担当者と一緒に何十枚もの設計図を作ったそうです。

「おかげさまで、思い描いた通りに仕上がりました。担当の方からはアドバイスをいっぱいもらいましたね。最初は部屋の広さを重視して収納が全然無かったんですが、途中で提案されてあらためて作ったんです。今、もしあの収納がなかったら・・・と思うとゾッとします(笑)」

奥さまもコーディネーターとこまめに連絡を取り合い、施主支給の証明や家具について意見をもらったとか。
「空間から浮いてしまわないよう、デザインや大きさなど、コーディネーターさんに見てもらってから購入するようにしていました」

新居に引っ越ししてから、もうすぐ1年。初めての冬を越して、住み心地のよさも実感しているそうです。
「エアコン1台で大丈夫と聞いていたんですが、床暖房もないし、【ほんまかいな】と信じられなくて。一応もう一台、取り付ける場所を確保してもらったんですが、いざ一冬越してみたら【やっぱりいらんかったな】と」

現在は、2階の子供部屋はほとんど使わず、開放的なLDKに家族が集って過ごすことがほとんど。明るい日差しがさんさんと差し込む家の中には、いつも子供たちの元気な声が響いています。


お忙しい中、貴重なお時間を頂き、大変感謝しております。
H様、ご協力ありがとうございました。


...